志賀 育恵 Ikue Shiga

バレエダンサー

 

8歳よりコヌマ・バレエアートにてバレエを始め、
1989年、田中千賀子バレエ団に入団。
1998年東京シティ・バレエ団に入団。
ソリストを経て、2001年「シンデレラ」にて初主演。
以降、バレエ団の主なレパートリーである「コッペリア」
「へンゼルとグレーテル」「白鳥の湖」「ジゼル」
「真夏の夜の夢」に主演。

また、2005年には日本バレエフェスティバルに出演し
「コッペリア」グラン・パ・ド・ドゥを踊る。
2006年「カルメン」では現代を生きるカルメンを演じ、
第38回舞踊批評家協会新人賞を受賞。
2009年「ロミオとジュリエット」では
少女ジュリエットを踊り絶賛を浴びる。
平成15年度文化庁国内研修員に選ばれ、
平成19年度文化庁新進芸術家海外研修員として
1年間オーストラリア・バレエにて研鑽を積む。

現在、東京シティ・バレエ団のプリンシパルとして様々な作品を踊る。

2016年アートカンパニー Broccoli 創立メンバーに参加。

 

 

Mugen Kazama ←  ↑  → Shizen Kazama